小柄さんのお悩み解決

子どもに間違えられる!とお悩みの小柄さんへ。それは身長が低いせいではありません。○○○をちゃんとチェックしていますか?

「小さいから、よく子どもに間違えられるんだよね」

そんなお悩みをお持ちの小柄な女性も、多いのではないでしょうか?

もちろん背が低いことも、子どもに間違えられる要因のひとつではあります。しかし、それ以上に大きな理由があります。

あなたが着ている、その服、サイズは合っていますか?

身幅がブカブカではありませんか?
肩が余っていませんか?
袖は長くないですか?
ウエストシェイプの位置が下にズレていませんか?
パンツの裾が長くたるんでいませんか?

サイズの大きい服を着ていることが「子どもに間違えられる」いちばんの原因です。

子どもってすぐ大きくなるから、ジャストサイズではなく、少し大きめの服を買って着させますよね?つまり、身長が低くてサイズの大きい服を着ていることが、子どものイメージなんです。

サイズの合った服を着ることが、小柄さんのお悩み「子どもに間違えられる」を解消するための第一条件です。

サイズの合う服が売ってない?

探せばあります。平均身長の方よりは、選択肢が少ないように思われるかもしれません。

でも身長は普通だったとしても体型はそれぞれ違います。

ヒップが大きい、太ももが太い、上半身が痩せすぎ…など、どんな人にも外見コンプレックスは少なからず合って、それをカバーする自分サイズぴったりの服を探す労力は、みんな同じです。

わたしはちゃんとサイズが合った服を着ているのに!

そう思っているあなた、それは思い込みかもしれません。

ショッピングに行って試着したとき、毎朝コーデを考え着てみたとき、鏡で全身バランスを見ていますか?

後ろ姿もちゃんと確認していますか?

後ろ姿、大事なんです。

正面から見てサイズがピッタリに見えても、後ろから見ると、アウターの肩が落ちていたり、ウエストシェイプの位置が下過ぎたり、ボトムスのヒップラインがブカブカだったり…と、サイズが大きいこと多々あります。

この「服のサイズが合っていない」問題は小柄さんに限ったことではなく、街中でも老若男女問わず、結構見かけます。

そのぐらい、自分サイズをわかっていない方が多いのです。そしてサイズが合っていないために、スタイルよく見えず損をしてしまっています。

自分サイズってどうやって見極めればいいの?

もともと自分にぴったりのサイズがないと思って妥協して服を買っている方、自分ではサイズが合っていると思っていたけど実は合っていなかったという方、どちらも、本当の自分サイズを見極めることは時間がかかり、とても難しいと思います。

まずはプロの力を借りましょう。

現状のクローゼットの中身をチェックして、手持ち服のサイズが合っているかどうか確認してもらいましょう。サイズが大きいだけでなく、「小さい」ということもあります。そのチェックの仕方もわかるようになります。

また、ただ着るだけではサイズが合わない服でも、着こなし方次第でサイズを合わせる方法もあります。それもプロの視点から実践的にアドバイスを受けることができます。

さらにショッピング同行では、自分サイズのあるショップを巡ったり、自分サイズの見分け方、さらに試着時にチェックするポイント、バランスのよい着こなし方なども、実践的なアドバイスを受けることができます。

本当に自分ぴったりサイズの服を着たら、鏡の前には、新しいあなたがいることでしょう。

大人の女性らしい体の美しいラインが出て、スタイルアップもされ、もう誰もあなたを「子どもに間違える」ことはなくなります。

そうすると、今まで「自分のサイズがない」と思って苦痛だったかもしれないショッピングも楽しめるようになります。

もっともっと自分を素敵に魅せたくなるはずです。

 

小柄コンプレックスに別れを告げて、オシャレなあなたに早く出会ってほしいと思います。

そのお手伝いをさせていただきます!お気軽にお問合せください。

ピックアップ記事

  1. Sサイズは入らないの!!パンツの試着が憂鬱なあなたに知ってほしいことが学べます。…

関連記事

  1. 小柄さんのお悩み解決

    あなたに外見コンプレックスを植え付けているのは、あなたの知り合いです。だから、周…
  2. 働くママ

    これからも現役!働くママを応援するファッション講座開催!
  3. グレースについて

    仕事ばかり頑張ってきたあなたが、これから多くの人と出会って心豊かになるために必要…
  4. ママファッション

    子供の入園式で浮かずに、かつ素敵に見える服ってどんな服?とお悩みの方はしっかり似…
  5. 通勤ファッション

    大きな仕事を任された!絶対に成し遂げたい!と頑張っているけど、残業続きで体はぐっ…
PAGE TOP