パーソナルカラーについて

パーソナルカラー診断の結果がなんだかしっくりこない。合っているはずなのに、、、と何回もカラー診断を受けてわからなくなっている方は、カラー以外の似合わせを知ることですっきりします!

買い物するとき便利だし、とカラー診断を受けたけど、なんだかしっくりこない。本当にあってるの?と疑問に思っている方は少なくないようです。

買い物で失敗ばかりするから一度カラー診断を受けようと思って近場のサロンでカラー診断をしてもらったけど、なんか違う気がする!と思って、またほかのサロンに受けに行った。結果は同じ。でもどうしてもしっくりこない。そして、知人に紹介してもらったサロンでまた受けてみたけど、また結果は同じだった。

どうしてもしっくりこない。好みの問題かな?確かに色を当ててもらったときは似合っている気がしてた。でも実際に服を着てみるとしっくりこない。だから出かけてもガラスに映る自分を見るのが嫌。本当に似合っているのかな?

でももう既に3回も受けてるからカラー診断をしに行くのはばかばかしい。でも似合う色はこれです、と言われている色があるから、それ以外は選べなくなった。でもしっくりこないのはなぜ?

このようにカラー診断の結果がしっくりこなくて、カラー診断ジプシーになっている人も多いようです。カラー診断は一回1万~2万円。これを何度も受け直すなんてもったいないです。

でも一度「これらの色が似合いますよ」と言われてしまうと、それ以外がいけないような気がしてしまいますよね。そしてそれ以外が買えなくなる。でも似合うといわれた色たちはしっくりこない。なんだかモヤモヤしたままで、ファッションを楽しめていないのではないでしょうか?

そんな方に知っていただきたいことがあります。

似合う色は肌や髪の色や目の色に調和するだけ

似合う色、というのはもともと持っている肌の色や目の色、髪の色に調和してきれいに見える色であるにすぎません。

色には様々なイメージがありますので、肌を綺麗に見せてくれる色があなたのキャラクターと異なるイメージを持っていると、とっても違和感を感じます。

また、あなたの体形や顔型、顔のパーツ、髪形はいかがでしょうか?

淡い色が似合う、と言われても、がっちりした体形で、身長も高く、声は低く大きく、ストレートな性格だったら。。。

もう少し強い色が入っていた方がしっくりきませんか?

色が似合うだけではしっくりこない

物には「色」「素材」「形」の3つの要素があります。洋服もそうです。ですから、色だけ似合わせても、違うことがあります。

また、似合わせるのは肌色、髪の色、目の色に合わせるだけではしっくりきません。体型や顔型、顔のパーツ、内面のキャラクター、行動などにもあっていないと違和感だらけでしょう。

似合わせの手順

まずカラー診断を受けているということは正しかったことです。一番わかりやすい色から、似合わせを知ることが望ましいと考えています。

次は体型や顔型に目を向けてみてください。その次は内面性、行動です。

本当はそのほかにも目標・目的、ライフスタイル、職業などもありますが、体形と顔型まで似合わせることができたら、しっくりこないということはほとんど無くなりますよ。

  1. 婚活・ご縁引き寄せファッション

    婚活ファッションの勉強をしてその通りに着ているけどしっくりこない。自信もない。そ…
  2. パーソナルカラー診断

    パーソナルカラー診断
  3. PIパーフェクトコース

    PIパーフェクトコース
  4. 一流起業家ブランディング

    絶対に実現させたいことがある!と起業して頑張っているけどなかなかうまくいかない。…
  5. クイックチェンジ(骨格診断+ショッピング同行)

    クイックチェンジコース
PAGE TOP