きれい塾

きれい塾7月講座「パーソナルスタイリストと行く!のぞき見ツアー:アクセサリー編」

アクセサリーで上手にプラスワンのコーデがしたいのに…

この年齢になると、本物のアクセサリーを身に着けるべきなのかしら?

今までも海外旅行に行った時に日本で買うより安いし、記念になるからと思ってブランドの物を購入していた。でも高価だからとあまり使う機会もなく、今となっては時代遅れな感じがして使いづらい。

夏になって薄着になるとなんか物足りない気がして、アクセサリーをつけたいのにちょうどいいアクセサリーを持っていない。汗で汚れるし手頃な物でもいいのかもしれない。

でもどこに行けばトレンドのアクセサリー手に入れられるのかしら?
それに安っぽく見えすぎないかな?

今っぽくて、しかも自分に似合うアクセサリーを買いたい。

アクセサリーは高価なもの、トレンドのものを身につければいいと思っているのは間違い?

古いデザインのアクセサリーを使う気になれない気持ちはよくわかります。

しかもちょっと奮発して高価なものを購入しているとなかなかお披露目する機会がない、簡単につけるにはもったいないなどいろいろな考えが邪魔して上手く使えないことも多いです。

高価なものであると、特別な機会にと思い、しまい込んでしまって、気づいたら、なんだか古臭く野暮ったく見えてしまう。またそれを身につけるとなんだか年を取ったように感じてしまう。

洋服ほどではなくてもアクセサリーにもトレンドがありますが、それだけで選んでしまうとメインのファッションに何だかそぐわない時もあります。今どきのデザインを身に付ければ、おしゃれになれるワケではないんです。

また、自分の肌色によっても映えるアクセサリーの色、質感があります。

高価だから、トレンドだからといって身につければいつもよりおしゃれに見えるだろうというのは間違っているのです。

アクセサリーを上手にファッションに取り入れる方法

でも古いデザインでも、使い方次第でおしゃれに見せる方法があることを知っていますか?

あなたに似合う色、あなたのファッション、あなたの雰囲気に合ったアクセサリーを身につけることがおしゃれになるコツです。

また逆に、似合わない条件のアクセサリーを身につけるのも上級者の使い方。

診断で、ゴールドの方が似合うといわれてもシルバーも使いたいと思われるでしょう。その場合はチャームや長さ、質感で変化をつけることで肌色になじむのではなくても、違和感なく洗練された使い方ができます。

アクセサリーを見比べながら、自分に似合うものを手に入れたい方へ

憧れのブランドや、本物の宝石。それはそれで心がときめきます。
また本物のアクセサリーを持つことができると大人の女性になった気がします。

でもあまりに高価で、つけるのがもったいなかったり、頑張りすぎている感じがしたりと、つい使う回数が減ってしまいます。

自分に似合うアクセサリーは、ブランドや値段だけではないのです。
自分に似合うアクセサリーは、そんなに高価でなくてもあなた自身を輝かせてくれます。

お値段が抑えられた分、いくつか購入して使えば、一つのコーディネートで終わらず、おしゃれの幅がひろがります。

きれい塾「のぞき見ツアー:アクセサリー編」でイメージコンサルタントにレクチャーしてもらいながら、色々見比べて、アクセサリーについて知識をひろげてみませんか?購入義務はございません。

あなたが少しおしゃれになるサポート、あなたがもっとおしゃれになるサポートをしたいと思います。

PAGE TOP