ADVIZER BLOG

気になるという声にお答えします【パーソナルデザインとは】

2017年06月18日

 

 



当サロンの名前にもある「パーソナルデザイン」

 

 

日本語に直すと《個人を設計する》という感じですかね。

 

 

この、パーソナルデザインという言葉。

 

 

ネットで検索すると「パーソナルデザイン グレース」とか
「パーソナルデザイン キュート」とか出てきますね。


 

それを見て混乱されてる方がいるようなので、

今回はパーソナルデザインサロンGraceにおける

【パーソナルデザイン】の定義について説明します!




パーソナルアイデンティティの確立を目指す

 

グレースでパーソナルデザインについてお話しするには、

まずパーソナルアイデンティティという概念を説明する必要があります。

 

 

パーソナルアイデンティティとは、
その人が何者か?を表す核となるものです。

 

 

「考え方や価値観」「実際の言動」「外見的要素(立ち居振る舞いやファッションなど)」

この3つの要素で構成されています。

 

 

自己同一性、自己一致性などとも言われます。

 

 

これらが統一されていると、自分自身の満足感も高まり

周囲にそれを誤解なく伝えることができます。

 

 

逆に、パーソナルアイデンティティが確立されていない状態では

「自分は何者なんだろう?何がしたいんだろう?」とわからなくなったり。

 

周囲に誤解されたイメージを与えることになるので、

コミュニケーションのすれ違いも起きやすくなります。

 

 

「パーソナルアイデンティティを確立し、自分らしさを表現する」

それがパーソナルデザインです。

 

 

グレースは、このパーソナルアイデンティティの確立のために

「ファッション」や「メイク」と言った

外見的要素からアプローチしています。

 

 

カウンセリングで、「価値観や考え方」を理解した上で「外見的要素」をそこに合わせていきます。

 

 

そのために用いるのが「パーソナルカラー診断」や「骨格診断」などです。

 

 

そして、ショッピング同行で体感することで「実際の言動」までもが変化していくんです。

 



診断結果を覚えることがゴールではありません


「似合う色が知りたい」

「何を着ればいいかわからなくなった」

「いつも選んでる服ってこれでいいの?」

「人からどう見られているか気になる」

 

 

そう思ったときに、パーソナルカラー診断や骨格診断に出会う方が多いと思います。

 

 

そして、最初に出くわす問題が

「4分類?12分類?サマー?ゴージャス?なんじゃこれーー!」

 

 

と、診断結果の複雑さに戸惑いますよね。

 

 

そこで覚えておいてほしいのが

「分類方法に惑わされない」

ということ。

 

 

似合う色や、素材を診断する方法ってざっくり言ったらみんな同じです。

 

パーソナルカラーはアメリカから入ってきたものですが、

もともとは4種類だったんですよね。

 

 

それを日本人のイメージコンサルタントたちが

 

 

「人を4つにわけることなんてできない!」

「このどれにもあてはまらない人もいる!」

 

 

とおもてなし精神で、新たな分類方法を開発していったんです。

 

 

その結果、現在のように様々な診断結果の「表現」が生まれました。

 

 

わかりやすく言うと、血液型みたいなもんです。

 

 

ざっくりA、B、O、ABって4つに分けられてますけど、

もっと細かく言うとAAとかAOとかにも分類されますよね。

 

 

さらにRH-とか。

 

 

そうやって同じA型の中でも、色々いるわけです。

 

 

人を分類することで、

それぞれに合った治療方法がわかるんですから

細かく分類すること自体が悪いことではありません。

 

 

注意してほしいのは、

診断結果を知ることと、悩みがか解決することは

必ずしもイコールではない。

 

 

ということです。

 

 

さっきの血液型の例でいうと、

あなたが出血多量で病院に運ばれたとします。

 

 

白衣を着た先生が出てきて

 

出血多量で血液が足りませんね。(悩み)

血液型を調べます。(診断)

あなたはA型ですね!(分類)

 

 

、、、、以上です。

では、次の方〜!!

 

と言われたら

 

「ちょっと、治療してよ!私は血が足りなくて困ってるのよ!」

 

 

ってなりますよね。

 

 

分類されるのが好きな人はたまらないでしょうけど!笑

 

 

単純に「自分が何に分類されるのか知りたい」なら

パーソナルカラー診断や、骨格診断などやってみるといいと思います。

 

 

でも、「どうしたらいいかまで知りたい」

という方は診断結果のその先を意識してみてくださいね!



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


人間観察マニア&女性のかがやく笑顔が大好物!!の馬場が配信

無料メルマガ《じぶんらしさが見つかるファッションテクニック》

 

 

〜プロフィール〜

5歳のころから周りにどう見られているか?何を期待されているか?

 

を常に考えて生活した結果、人間観察が趣味になりました。

 

そして、ちっちゃなプライドにこだわり続け4年間の心療内科通院を経験。

 

ファッションと出会い、自身の笑顔を取り戻す。

 

販売の仕事にのめり込む中で「じぶんが笑顔でいると、周りも笑顔になる」と気づく。

 

どこまでもひとの笑顔を見ることが大好き。

 

 

そんなわたしが、ファッションを通してじぶんらしさを見つける方法を配信中。

 

 

 

 

 

〉〉〉詳細はこちら