ADVIZER BLOG

落とし穴がいっぱい!無料でできるパーソナルカラーの自己診断で気をつけること

2017年04月27日

 

 

 

 

パーソナルカラー診断したことありますか?

 

 

ネットでよく無料でできる自己診断の方法が載ってますよね。

 

 

わたしも、雑誌やネットに載ってるのを見て診断したことがあるんですよ。

 

 

でもねー、診断結果の意味がわからないし、そもそも質問の意味がわからない。

 

 

結局何も解決しないまま、モヤモヤだけが残るという…涙

 

 

今やっと、なぜあんなことになったのか、原因がわかるようになりました。

 


パーソナルカラーは人の「肌・瞳・髪」それぞれの色を4つにグルーピングしたもの、というのは以前お話ししましたね。

 

 

でも、性格に個人差があるように、これらを明確に分けることなんてできないです。

 

 

肌の色ひとつとっても、限りなくイエローベースに近いブルーベースなんて普通にいますし。

 

 

イメージコンサルタントとして活動を始めて、60人以上を診断してやっと違いがわかるようになるレベルです。

 

 

それでも、パーソナルカラーがどんなものなのか?を知る入り口としてはとても便利な無料の自己診断。

 

 

わたしも、プライベートでパーソナルカラーを知りたいという人がいたら、まず無料のネット診断を紹介します。

 

 

プロにお願いするまででもないな。でも気になるな。

 

 

という方には手軽にできて便利なツールです。

 

 

ポイントは、落とし穴がたくさんあるということを理解したうえで診断すること。

 

 

ということで、今回は無料でできる自己診断でよく見る質問と、混乱する原因について解説します。

 

 

ただ、これ書こうと思って久しぶりにネットでパーソナルカラーと検索してみたら、ツッコミどころがありすぎて。汗

 

 

なので、これについてはまた記事にすると思います。

 

 

まずはこれだけ抑えてほしい、というものを3つ紹介しますね。

 

 

 

 

無料でできるパーソナルカラーの自己診断質問あるある

 

 

その1「肌の色がイエロー系、肌の色が黄色い」

 

まずこれ。

 

 

いや、そもそも自分がどっちかわからないから診断したいんだけど。

 

 

ってなりません?笑

 

 

実際に診断していると、「あー微妙だなぁ。」という方は山ほどいます。

 

 

限りなくピンク系に近いイエロー系とか。

 

 

あと、色黒の方とか日焼けしている場合も自己診断は難しくなります。

 

 

専門的な話をすると、日焼けしていても地黒でも差までるんですけどね。

 

 

イエローベースの日焼けの仕方、ブルーベースの日焼けの仕方は明確に違うんですよ。

 

 

でも、自己診断では見分けつかないので、みなさんが混乱する原因になります。




その2「瞳の色が黒、茶色」

 

これも微妙な質問。

 

 

わたしの経験上、瞳の色ほど個人差が出るものはないです。

 

 

10人いれば10人違う。

 

 

逆に言うと、診断してて一番面白いパーツでもあります。

 

 

過去にいた方で「これはレア!」と思った方は、

 

 

グレーの瞳でお星様が入っているようにキラキラしている。

 

 

茶色を通り越してベージュに見える。

 

 

ウソみたいですが、本当です!

 

 

こういうレアな瞳の持ち主に出会うと興奮しますね!ずっと眺めていたいくらい。笑

 

 

ここまでいかなくても、こげ茶とか、黒に近いグレーとか普通にいます。

 

 

同じように、瞳の輪郭系の質問もじぶんでは違いがわかりにくいので、自己診断では混乱する原因ですね。





その3「リップやチークはオレンジ系かピンク系か」

 

最後はメイクの色系の質問。

 

 

以前のわたしみたいに、ブルーベースなのにオレンジ系をつけいている人もいます。

 

 

しかも販売員時代、オレンジ系のチークをつけてお店に立っていたら、知り合いの美容部員さんに「似合ってる」と言われました。

(お世辞なのか、美容部員さんのセンスの問題かは不明ですが…)

 

 

リップはコーラルピンクをつけることも多かったですし。

 

 

逆に、ブルーベースの人が得意とされる青味に強いピンクは、浮いてる感じがして苦手でした。

 

 

そもそも、国内で販売されている化粧品は日本人の肌に合うように計算されています。

 

 

そりゃ似合っちゃうでしょ!だって、きちんとわたし達の肌のことをマーケティングした会社が出してるんだもん。

 

なので、これも自己診断で混乱させる原因です。


 




今日ご紹介するのはここまで。

 

 

何が言いたいかというと、パーソナルカラーって奥が深いんですよ、ということ。

 

 

それを理解した上で、自己診断してみてくださいね。

 

 

 

馬場





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間観察マニア&女性のかがやく笑顔が大好物!!の馬場が配信

無料メルマガ《じぶんらしさが見つかるファッションテクニック》

 

 

〜プロフィール〜

5歳のころから周りにどう見られているか?何を期待されているか?

 

を常に考えて生活した結果、人間観察が趣味になりました。

 

そして、ちっちゃなプライドにこだわり続け4年間の心療内科通院を経験。

 

ファッションと出会い、自身の笑顔を取り戻す。

 

販売の仕事にのめり込む中で「じぶんが笑顔でいると、周りも笑顔になる」と気づく。

 

どこまでもひとの笑顔を見ることが大好き。

 

 

そんなわたしが、ファッションを通してじぶんらしさを見つける方法を配信中。

 

 

〉〉〉詳細はこちら