ADVIZER BLOG

大人の女性がファッション感覚を磨くときに大切なこと

2017年04月22日

 








1)大人の女性がファッション感覚を磨くには

オススメは百貨店に行くこと。

 

 

ハイファッションからファストファッションまで一気に見ることができるし、路面店のように重い扉を開ける必要もないから、気軽に出入りできます。

 

 

土日のお昼すぎ、14時〜15時くらいを狙っていくと、人も多いから、店員から声をかえられる確率も低くいですよ。


鏡を見ることから始める、というのも大切です。

 

 

洋服を気にすると、必然的に鏡越しに自分を見ることになります。

 

 

それが怖くて、ファッションと距離を置いている人は多いけど、そこは勇気を出してほしい。

 


おしゃれなんて、、、という人に限って、実はとても興味がある。というのは良く聞く話なんです。

 

 

それを着て笑われる、変に思われるかも。と不安になる気持ちもわかるんですけどね〜。





2)知識だけではおしゃれになれない

以前出会った女性。何歳だったかなー。

 

 

化粧や美容についてはたくさん研究していたけど、服にかんしては無頓着な人でした。

 

 

仕事はオフィスカジュアルで、シンプルな格好をしていればすんだけど、ふとした時に、これでいいのかな?と思ったそうです。


知識欲がある人は、本や雑誌から情報を得ようとするし、ネット検索しておしゃれな人のコーディネートから勉強します。

 

 

その人も知識としては十分すぎるくらいでした。でも、おしゃれにはなれない。


なぜか?本当の第一歩は「試着すること」。ここを避けていると、いつまでも同じパターンから抜け出せないですよ。

 

 

高くても、遠くから眺めているだけでなく、着てみる。手にとって、素材によって肌触りが違うことを確かめてみる。

 

 

これすごく大事。


どの服も、人が着て立体感が出たときのことをイメージして作られているから、ハンガーに吊るしてあるぺちゃんこのものを見ても、着たイメージがわかないんですよ。

 

 

だから、ちょっと高いかな。と思うくらいのお店にいって、Tシャツ1枚でもいいから着てみてほしいです。



デパ地下でお惣菜を試食するのと一緒です。

 

 

料理も味見するでしょ?布団や下着バスタオル、日用品をを買うときも、まず手触りを確認するでしょ?

 

 

一緒だから。そして、全然しっくりこないなーとか、意外といけるかもとか、感じてください。

 

 

それを繰り返すことで、あなたのファッションセンスは驚くほど上がります!


馬場


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間観察マニア&女性のかがやく笑顔が大好物!!の馬場が配信

無料メルマガ《じぶんらしさが見つかるファッションテクニック》

 

 

〜プロフィール〜

5歳のころから周りにどう見られているか?何を期待されているか?

 

を常に考えて生活した結果、人間観察が趣味になりました。

 

そして、ちっちゃなプライドにこだわり続け4年間の心療内科通院を経験。

 

ファッションと出会い、自身の笑顔を取り戻す。

 

販売の仕事にのめり込む中で「じぶんが笑顔でいると、周りも笑顔になる」と気づく。

 

どこまでもひとの笑顔を見ることが大好き。

 

 

そんなわたしが、ファッションを通してじぶんらしさを見つける方法を配信中。

 

 

〉〉〉詳細はこちら