カラー診断や骨格診断を受けたのにファッションの悩みが解決しない方へ

一度は受けてみたいと思っていたカラー診断。ちょうど通っている美容院でカラー診断をやってくれるというので受けてみた。

私はスプリング。ポップで元気なイメージらしく、明るい色でロゴ入りやトレーナーなども似合うそうだ。

でもそう言われても自分の好みとしてはどちらかといえばスマートにかっこいいものが好きだし、シンプルな感じが好きだ。

似合うと言われてもなかなか手を出す気にはなれなかった。

骨格診断というのもあるらしいから、今度探して受けてみようかな。

カラー診断や骨格診断を受けてみたけれど、納得がいかないワケ

カラー診断や骨格診断。最近よく雑誌やテレビでも目にします。

そのためか自分が何タイプか知りたかったという好奇心で受けられる方も多いです。

でも実際診断されてその結果がどうもしっくりこないという方もいます。

おそらく、自分が着たいもの、憧れの姿を離れてしまっていたのでしょう。今まで持っていなかったものを似合うと言われて戸惑ってしまったのです。

カラー診断や骨格診断を受けて納得がいくために必要なこと

このように理解はできても、納得がいかない診断結果。

納得いかないのはご自身の考え方、生活の仕方とあっていないからです。

お仕事でお子さん相手の保育士さん。この方がウィンタータイプだと診断されて、原色系ばかり身につけていてもこれでいいのかなと悩まれるに違いありません。

また、たくさんの部下がいてリーダーとして仕事をしていくのに、スプリングタイプだと診断されて、ポップでキュートな恰好ばかりしていては勘違いされてしまうでしょう。

診断を受けたうえで必要なことは、自分がどう見せたいかとかどうなりたいかという部分なのです。

「~が似合います」とだけ言われて、仕事にも好みにも合わないのにそればかり着ていては逆にファッションを楽しめなくなり、せっかく診断を受けても活かせないのです。

自分の好みやなりたい姿がみえれば、そこを中心に診断されたお似合いのものを上手に組み合わせていくことで、納得のいくじぶんだけのファッションスタイルを手に入れることができます。

さらに自分がなりたい姿がはっきりすればそこに近づけていくため、ステップアップしたファッションにも挑戦できるのです。

まとめ

今流行りのカラー診断や骨格診断。診断は受けたことがあるけれど、全然活かせていないとか、診断された色や形を選ぶのだけれど納得がいかずモヤモヤするという方も多いはずです。

似合う色や形、素材はもちろんあります。そこに自分が必要としている状況や未来の姿も取り込んで、ミックスさせれば、似合うと診断されなかったものも上手に着こなすことができます。

もしも診断結果と好きなものが違っていた場合は全部をとりいれるのではなく、自分の好きなものもプラスしてみてください。似合う色で好きな形のものにするとか、素材と形は似合うものだけど、色は好きなものにするとか、ワンポイント変えてみましよう。

今よりもきっとあなたに似合うファッションを創り上げることができます。

当サロンでは自分を知るための講座もご用意しています。自分の思いはもちろん、他人からの見え方も知って自分らしいとは何かを発見し、診断とリンクさせることで一番自分らしいそして自分だけのファッションを見つけることができます。

パーソナルアイデンティティ講座

似合わせコース

 

関連記事

PAGE TOP