転職を考え、行動に移そうとしている人にスムーズに進む方法を提案します!

大学卒業後地元に戻って仕事をしている。お給料は安いけれど家賃もかからないし、物価も都心と比べれば安いし、この生活は快適だ。たまに都心に出て、都会生活も楽しんでいる。

ところが春先からのこの状況。都心に出ることはもちろん、東京ほどではないにしてもテレワークが導入され、東京の取引先や地方の支店ともオンライン会議が中心になっている。

実際テレワークをしてみると、そんなに困ることもない。テレワークなら、居住地も関係ない。遠くにいてもしっかり仕事ができるし、会社が推奨しているのだし、自分が対応できるのなら問題ない。

給与面ややりがいを考えて、転職も視野に入れようと思っている。早速条件をあげて、探してみよう。

転職を考える際に自分中心で考えてしまいがちでなかなかスムーズにいかない理由

働き方改革が叫ばれ始めてからの、コロナ禍。

休業や閉店などが増え、テレワークにオンライン会議の導入など、今まさに仕事や生活様式をシフトしようという人が増えています。

企業側が働き方を変えているのだから、働く側も先を見据えて自分のキャリアアップや給与面の向上を望むのも当たり前かもしれません。居住地の問題がなければ郊外の人でも給与の高い都内の企業に勤務することも可能になります。

ただ転職を考えた際にどうしても自分にとってのプラス面ばかりを考えて、企業側が欲している人材については重点を置かずチャレンジしてしまう人が多いようです。そうなると、せっかく行動に移してもただ現状の変化で働けるようになったこと、オンラインも可能であることなど表面的なアピールが中心になり、どうしても企業側がこの人が欲しいと思えない場合が出てきて、お互い条件はあうのに、なんだかピンとこないという感じがぬぐえず、雇用するというところまで進まないのです。

転職に際して今よりステップアップするために自信をもって自分をアピールするための方法

転職を考えるときは自分の環境・考え方が変化しているときだと思います。結婚したいからなのか、40歳になるからなのか、やりがいが欲しいからなのか、給料アップしたいからなのか、、、

目標をもって向上したいという気持ちはずばらしいことです。

ただ、そういう時はどうしても自分中心になってしまいます。自分の希望が中心になってしまって、あなたという人間性やあなたの良さを見つめ直して、企業にとって自分がどう貢献できるのか、自分のどういうところがいいのか洗い直すことを忘れがちです。

今まで頑張ってきたこと、前職における自分の貢献度に加え、あなたの良さを第一印象から理解してもらうことも大切です。

能力や人間性はあるのだから、ここまでしっかりお仕事を継続されてきたのだと思います。でも今までとは違い、都心の企業で働きたいと思っているのなら、洗練された自分も見てもらいましょう。もしかしたら面接はWEB面接になるかもしれません。自分の映り方なども意識してチャンスを逃さないように準備を整えましょう。

まとめ

居住地をあまり問われなくなった今、郊外の人も都内企業で働くことが可能になります。やはり給与面では都内企業の方が高いことも間違いありません。今までしっかり頑張ってきた自分の能力を信じて転職を考える人も多いと思います。そのために時間がある今、資格を増やしたり、仕事で必要なスキルを身につけたり、いろいろ頑張っていらっしゃることでしょう。

そこまで一生懸命頑張って自分の未来を切り拓こうとしているのなら、ぜひあなたの第一印象が自分の思いが伝わるもの、あなたの良さが伝わるものに変えて、転職活動を行えばきっと功を制し、輝く未来を手に入れることができるかもしれません。是非自分の魅力を外見、内面の両面からアピールしてください!

自分に「似合う」という視点でアピールしたい方へオススメです。

似合わせコース

自分自身の外見・内面の魅力を知りたい方にオススメです。

パーソナルアイデンティティ構築講座

関連記事

PAGE TOP