きれい塾2月講座「きらめく春メイク~春の到来とともにお顔も明るく~」

春メイク!心ときめく春到来とともに、お顔も色を変えればあっという間にぱっと明るくなります。似合うポイントメイクの色やメイク法を知って目指せツヤ肌!

秋冬はブラウン系メイクが相変わらず流行ってその中でもテラコッタやイエローのメイク用品がお店にも並んでいた。

雑誌でみるととても可愛かったから早速買って試してみたけれど、なんだか顔がくすんで見える気がする。これって色のせいかな?それとも似合っていないのかな?

季節も変わるから、ブラウン系の落ち着いたものよりちょっと明るい色に挑戦してみたい。
お店にいくと、イエベ、ブルベでわけられているし、肌によってそれぞれ似合う色があるんだろう。でもこんなピンクとか紫とか本当に似合うかな?年齢時にも難しいし…

せっかくならトレンドの色を使ってみたいけれど、明るい色ってちょっとのせただけで膨張して見えるからどうやって使っていいのかわからない。

春メイクに挑戦するのが苦手な理由

春メイクは、色もカラフルに揃っており、天候の暖かさも手伝って心も浮き立ちます。

でも秋冬の落ち着いた感じと違い、明るい色を顔にのせると、なんだか膨張して見えてしまい、年齢にもそぐわない気がします。

若いころは明るい色のアイシャドゥやチークを使ってもカワイイですまされていたのが、そうもいかなくなります。

昭和感も増す気がしてなかなか挑戦できず、結局季節を感じさせないいつもと同じメイクになってしまいがちです。

春メイクをうまく仕上げる方法

肌にお似合いの色を使うと肌のなめらかさが増すのは間違いありません。

最近はメイクコーナーでイエベ、ブルべと商品も分けられて紹介されています。

そのため、自分の肌色を知っている方なら比較的選びやすくなっています。

でも好きな色やトレンドの色を使いたいのにそれが似合わないとなっていた場合、困ってしまいます。あまり使わない色を買うのも抵抗があるし、肌へののせ方もよくわからないでしょう。

その場合はテクスチャーを変えてみたり、透明感のあるものを選んだり、パールやラメ入りを選んだりと方法はいろいろあります。

他にも色を混ぜ合わせたり、はっきりした色の上にぼかしの色を重ねたりすることでまた顔の表情がぐっと変わります。

光を使って映えるメイクをすることでも、今までと違った表情を見せることができます。

自分の好きな色を商品で選ぶ際に質感や色の組み合わせにも注目してみると、トレンドメイクに挑戦できます。

まとめ

春メイクは、秋冬とはまた違って色々な色にチャレンジできる上、やってみると心がウキウキします。お洋服とメイクの色にも統一感がもてて明るい表情になります。

一通りのメイクに慣れてしまっているともちろん安心はあるでしょうが、一年中、そして何年も同じ雰囲気になり、メイクだけが時代遅れになっていく可能性があります。

年齢を経ていくと、目元も黒、ブラウン中心になってしまいがち。大きく見せるために黒だけを使うのもナンセンスです。

光との関係も知ると、色付きのアイライナーやマスカラを使えるようになり、今っぽくなります。

洋服を変えるようにちょっとメイクに変化をつけるだけで顔色もぱっと明るくなり、今風のお顔になれるのです。是非季節と時代にあったメイク法を知って、楽しく毎日を送りましょう。

 

きれい塾では2月講座として「春メイク」を行います。メイクに疑問がある方、色の使い方がわからない方、脱昭和をしたい方、是非ご参加ください。

【表参道サロン】

2月16日(日)10時~11時半 定員6名

【名古屋サロン】

2月28日(木)10時~11時半 定員6名

メイク道具をお試しいただくので、ポイントメイクをオフしていただきます。

お肌が敏感な方、トラブルがご心配な方はお申し出ください。

 

関連記事

PAGE TOP